| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディーズバンドとメジャーバンドの違い

最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法 最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

バンド活動をしている人の中には、メジャーを目指している人もいると思います。
では、インディーズとメジャーの違いって何なのでしょうか?
「だいたい・・・」と言う感じで分かっていても、明確に説明できる人は少ないのではないでしょうか。
そこで今回は、インディーズとメジャーの違いを説明します。


インディーズバンドとメジャーバンドの違いをご存知でしょうか。
何となくはわかるけれど、正式にはよくわからないという答えが多そうですね。

インディーズとメジャーの差を一言でいうと、レコード会社の流通の違いです。
流通の違いによって、「インディーズレーベル」と「メジャーレーベル」に分かれています。
よく聞く「メジャーデビュー」という言葉は、初めてCDを発売したということではありません。
初めてメジャーからCDを発売した、という意味になります。

・テレビの音楽番組に出演
・ドラマの主題歌に選ばれる
・大きなステージでライブをする
というのは、メジャーバンドですね。

メジャーとして活動すると、より多くの人たちに、自分たちの音楽を聞いてもらえる機会が増えます。
けれど、どうしても売れる音楽に焦点を合わせなければなりません。
そのため、もともとやりたかった自分たちの音楽と離れてしまうバンドも多いです。

その点、インディーズの方が、自分たちの音楽性を大切にできます。
だから、メジャーデビューの話があっても、あえてインディーズを選んで活動しているバンドも存在します。

最近までインディーズ作品は、近くにあるようなレコード店では手に入りにくい現状がありました。
しかし、インディーズを専門に扱うレコード卸企業が出てきたことで、この現状が変わりつつあります。

でも、レコード店にとっては、インディーズとメジャーは、やはり異なります。
インディーズの商品は、返品ができないのです。
店にとっては大きな違いですよね。

スポンサーサイト

最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法 最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。