| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンドで成功するための心がけ

最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法 最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

バンドで成功するってどういうことでしょうか。

メジャーデビューすることでしょうか。
自分たちの好きな音楽を一生演奏しけることでしょうか。
リクエストやCDランキングの上位にランクインすることでしょうか。

「バンドで生活できるようになる」ことが成功だと思う方もいるでしょう。
生活するということは、すなわち音楽(バンド)が仕事になるということです。
実際に、それが夢だという人も多いですね。
しかし、趣味と仕事をイコールにするのは難しさもあります。
自分たちの目指す音楽と、売れるための音楽が同じだとは限らない、という意味の難しさです。

メジャーデビューの声がかかっても、あえてインディーズで活動しているバンドの存在を耳にしたことがあります。
好きな音楽をやり続けたいという意味があったのでしょうか。
メジャーデビューして売れっ子バンドとして活動できるようになりたいという場合、心がけなくてはならない一番の点は「考え方を柔軟にすること」なのかもしれません。

だけど、こんな例もあります。
デビューから20年以上経ってますます輝いているロック界の大スターBONJOVIのジョンの例です。
あるインタビューで、長い間スターでいられた理由をこんなふうに答えていました。
「トレンドを追わずに、自分たちの音楽に誠実でいたから。自分たちがやりたいことをやり続けてきて、その不屈の態度が成功につながった。」
つまり、自分たちの音楽に誠実でいることを心がけた。
その結果、成功につながったということですね。

私は、BONJOVIのようでありたいなぁ。

スポンサーサイト

最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法 最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。