| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アコースティックギター講座の選び方

ギター教材の定番。『7days guitar complete master program』

アコースティックギターを始めるとき、どうやってギターを習得しますか?
独学でギターを学ぶ人もいると思いますが、何らかの講座を受ける人もいます。
そして、講座を受けるときにも、教室で受講する人もいれば、通信教育を受講する人もいると思います。


まず最初に、自宅でギターレッスン(通信)を受けるか、教室まで通うかを決めましょう。

自宅でレッスンを受ける場合の利点は、
・ギターを持ち運びしなくても良い
・自分の好きな時間にレッスンできる
と言う点です。
短所としては、
・自分がわからない点を質問できない
・色々と確認できない
と言った点です。
それらをクリアできるのでしたら、通信でのレッスンは便利でしょう。

次に、教室まで通う場合です。
この場合、何日も通うのですから、自宅から近い所とか、自分の職場や学校から通える範囲の場所にあるかは重要です。
できれば、いつも利用している沿線に、教室があれば通うのに不便さは感じないと思います。
それに、自分のギターを持って行くとなれば、かなりの荷物になります。
そう考えると、自分の行動範囲内にある教室を選ぶのが良いです。
もし自分のギターで無くても、貸し出ししてくれる教室だったらなお良いですね。

そして、次に大事なのが、授業料です。
どこの教室もそうですが、先生と1対1でレッスンするのに比べて、先生1人に対して生徒が数人いるレッスンの方が、割安になっています。
それに、授業料金の他にも料金が掛かるのであれば、その内訳をきちんと明確にしている所を選びましょう。
それと、授業料と授業時間との比較も忘れずにして下さい。
安い授業料でも、20分で終わってしまったら上達しません。

そして、一番大切なのが、先生との相性です。
いくら他の条件が良くても、先生が良くなければ、通うのも億劫ですし、第一、上達しません。
良い教室を探したら、1度訪れて先生と話してみるのがいいですね。

スポンサーサイト

最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法 最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。