バンド オリジナル曲の作り方| ホーム |

バンドツアーの仕方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コピーバンドとは

最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法 最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

自分達のバンドに、オリジナルの曲がない時には、どうすれば良いのでしょうか?
ライブに行くと、有名なバンドの曲を演奏していることがあると思います。
そのような行為をコピーと言います。
また、コピーをメインにしたバンドを、コピーバンドと呼んでいます。





コピーバンドとは、自分達のバンドのオリジナル曲ではなく、皆に知られているような有名なバンドなど、他のバンドの曲をコピーしているバンドのことをいいます。
ある特定のバンドの曲を中心に演奏していたら、サザンのコピーバンド、ビートルズのコピーバンドなどと呼ばれます。

コピーバンドのことで、多くの人が持つ疑問が、著作権の問題ですね。
他人が作った曲なのだから、勝手に演奏してはいけないのではないか、著作権の侵害になるのではないか、と疑問に思う人が多いでしょう。
実際、聴きに来る人がお金を支払うライブで演奏する場合は、著作権が発生します。
ですので、勝手にコピーしていると告訴される可能性があるのです。

JASRACに利用料を払う形で許可を得れば、この問題は解決します。
ただ、自分のバンドをコピーされるということは、その分、宣伝効果など良い面もあります。
そのため、実際に勝手にコピーされたからといって、告訴するバンドはほとんどないとは思います。

自分がコピーしたいバンド(曲)を選ぶ時のポイントは、ライブでの演奏も考えているのなら、なるべく来てくれるお客さんが知っていそうな曲を選ぶこと。
もちろん全部でなくてもいいのです。
でも、ライブの盛り上がり度が変わりますから、選曲は重要です。

コピーバンドをこれから組みたいと思っている人には、「コピーバンドネットワーク」というサイトをおすすめします。
コピーバンドの応援サイトで、コピーバンドの組み方なども紹介されていますよ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法 最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

バンド オリジナル曲の作り方| ホーム | バンドツアーの仕方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。