中古アコースティックギターの選び方| ホーム |

アコースティックギターとは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アコースティックギターの選び方

ギター教材の定番。『7days guitar complete master program』

アコースティックギターを始めるとき、どうしてもギターが必要になります。
ギターが必要なのだから、購入をすると思います。
では、アコースティックギターを購入するとき、どういう風に選べば良いのでしょうか?


アコースティックギターの選ぶ時、一番大事なことは、自分が気に入るかどうかと言うことです。
・色が気に入った
・形がかっこいい
・好きなアーティストが使用しているのと同じタイプのものだから
など、単純な理由だとしても、自分が気に入れば、それで良いと思います。

ギターに愛着を持てれば、練習も一生懸命になると思います。
それに、愛着のあるギターなら、大事に扱うこともできるはずです。

だからと言って、たったそれだけの理由で選んでもいいものなのでしょうか・・・。
やはり、ギターの質の良さや、実際に手にしてみて弾きやすさとか持ちやすさとか、自分の体にフィットしているかどうかなど、色々と試してみることも重要です。

そして、実際に弾いて音を確かめてみてください。
音質が気に入るかどうかも大切です。
けれども、いくら音質が気に入ったからと言って、自分の手に合わないグリップのギターを選び、「慣れてくれば、大丈夫だろう」などと、簡単に考えない方がいいです。
無理して練習して、自分の指を痛める事になりかねません。

以上の、ギターの選び方をまとめますと、
1、自分の体にフィットするかどうか
2、音質は良いかどうか、弾きやすいかどうか
3、見た目が気に入った
と言う優先順位で、ギターを選ぶのが、望ましいと考えられます。

もし長く付き合うギターにしたいならば、以上のことを考慮して、ぜひとも自分に合ったギター1本を選びたいものです。
ギターの購入は、安い買い物ではありません。
良く考え、良く吟味し、最愛のギターに出会えることを祈ってます。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法 最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

中古アコースティックギターの選び方| ホーム | アコースティックギターとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。