ドラムの譜面| ホーム |

ドラム教室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラムの選び方

『手数王』菅沼孝三の60日間ドラム上達プログラム
「ドラムの達人!手数王式60日短期集中ドラムメソッド」


ドラムの選び方ですが、まずドラムを選ぶ前に、本当にドラムを続けられるのかどうか、再確認をした方が良いでしょう。
そして、ドラムは高価なものですから、時間をかけてでも、自分に合ったドラムを選ぶようにしましょう。


ドラムは、高価なものです。
だから、続ける強い意思がない人には、購入をおすすめしません。
ドラムの購入を決めた人は、時間をかけてでも、納得いくものを選びましょう。

ドラムを選ぶ時のポイントとして、
・ドラムに詳しいスタッフがいるお店で説明を聞く
(無理にそのお店で購入しなくてもいいです。
しかし、自分の理想の演奏にはどういうドラムが合っているかなど、一度相談してから色々なお店をまわることをおすすめします)
・実際に叩かせてもらう
(いくつかの種類を叩かせてもらうことで、自分の叩きやすいドラムがわかる)
という二点は、必ずしてみた方がいいと思います。

ネット通販などで販売している新品や中古品のドラムには、安いものもあります。
しかし、実際には、その値段に見合う価値がないものも、存在しています。
楽器店で叩いたのと同じものが安い場合はよいでしょう。
でも、値段の魅力だけで、通販の商品を買って失敗したというのは、珍しい話ではないので気をつけてください。

ドラムスティックの選び方も、ドラムの選び方と同じように大事です。
ドラムは、時間とこだわりを持って選ぶのに、スティックは適当に選んでしまう人もいます。
これは、上達の妨げになります。

スティックを選ぶ時のポイントは、
・重さが同じであること
・握りやすい太さであること
・材質に迷ったら、ヒッコリーを選ぶ
などなど。

また、当たり前のように思うかもしれませんが、まっすぐなスティックであることも確認してください。
実際に平らな場所を探して使ってみると、まっすぐかどうか確認できると思います。

とにかく叩いてみて、叩きやすいものというのがよいでしょう。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法 最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

ドラムの譜面| ホーム | ドラム教室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。