ベース練習法| ホーム |

ベース譜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベース選び方

デンゲキベースマニア~7days program~

ベースの購入を考えたとしても、結構種類が多いので、どのベースを選べば良いか悩んでしまいますね。
今回は、ベースを選ぶ時の一般的な目安を紹介します。
予算・好み・感性なども関係してきますが、選ぶ時の参考にしてください。


エレクトリックベースを購入する場合、
「種類が有りすぎて選び方が解らない」
なんて事が、よくあると思います。
そんな時のために、少しだけですが、目安を紹介します。

まず、やはり一番は、予算ですね。
値段が、ピンからキリまであるので、悩む人も多いかもしれません。
確かに、高いベースはいいですよ。
でも、6万以上するベースだったら、まず大丈夫だと思います。

逆に、2万位のベースもあります。
ちょっとかじってみたいだけ、という場合だったら別ですが、これはネックに耐久性がない事が多いので、お勧めできません。

そして次は弦。
普通なら4弦で充分です。
でも、コピーしたい楽曲によっては、それだと厳しい場合なんかもあると思います。
ですから、これも目安として考えてください。

次はフレット。
これも普通ならフレット付きが良いです。
しかし、ニュアンスを強く出したいとか、こだわりがある場合、フレットレスが必要だったりしますね。

後は、音色と見た目。
自分のイメージに合う音色の物を選ぶことは、とても大切です。
加工も自由自在です。
しかし、ベース自体の質によっては、難しい事もあります。
だから、予算なんかとも相談して決めてみてください。

見た目は、あんまり重要じゃなさそうに思えますよね。
でも、愛着の湧く楽器だと、練習も楽しくなります。
それに、見た目でバランスや弾きやすさも変わるので、結構重要なんです。

このように選ぶ目安を紹介してきました。
ですが、好みや求める物によって、個人差がすごくあります。
だから、選ぶ際は、これらは参考程度にして、あとは自分の感性で決めてみてください。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法 最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

ベース練習法| ホーム | ベース譜
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。