バンドスコアを入手する| ホーム |

バンドで成功するための心がけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンドコンテストについて

最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法 最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

バンドメンバーが揃って、ある程度練習をすると、人に聞いて欲しくなります。
人に聞いてもらうにはライブをするバンドもあるでしょう。
そして、コンテストに出てアピールするバンドもあるでしょう。
そこで今回は、バンドコンテストについてお話します。


バンドコンテストには、色々なものがあります。
・高校生を対象にしたもの
・おやじバンドを対象にしたもの
・大人のバンド大賞のシニア部門
などなど色々です。

デビューを目的に参加するだけではなく、純粋に音楽を楽しみたいという目的のバンドも、少なくありません。
特にシニア部門などは、その傾向が強いようです。

とはいえ、デビューを目指すバンドが多いのは、当たり前ですよね。
島村楽器がプロデュースしている「HOTLINE」。
これは、日本最大級のアマチュアバンドコンテストです。
グランプリを受賞すると、島村楽器から一年間強力なバックアップをしてもらうことができます。
店頭でのプロモーションや店内の楽曲オンエアー・ライブ企画やイベントへの出演などなど。

ちなみに、世界最大級のバンドコンテストは、「GBOBチャレンジ」というもの。
さすが世界レベルになると、賞金も豪華です。
なんと、10万USドル。
日本円に換算すると、約900~1000万になります。

この大会の魅力は賞金だけでなく、2007年には世界36ヶ国が参加しているということで、メディアの注目度も高いため、例え優勝しなくても、レコード会社に認められてデビューできるチャンスもあります。
予選は日本で行われ、そこで優勝したバンドにはロンドンまでの往復航空券と宿泊券が与えられます。

このコンテストで日本のバンドが、2006年・2007年と続けて世界大会三位の座を獲得しています。
このことからも、日本のバンド(インディーズ)シーンのレベルの高さがうかがえますね。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法 最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

バンドスコアを入手する| ホーム | バンドで成功するための心がけ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。